白髪用利尻ヘアカラートリートメントの口コミと効果のまとめ

白髪用利尻ヘアカラートリートメントの効果

 

こんにちは、M字はげジロウです。

白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、無添加・ノンシリコーンで、白髪ケアの負担を軽くするために開発した白髪用ヘアカラートリートメントです。

また、潤い成分の天然利尻昆布エキスをはじめ、28種の植物由来成分を配合しています。

白髪を染めるだけではなく、トリートメント効果で髪にツヤを与えますよ。

使いやすさは浴室で簡単に、髪に優しい使い心地でキツイ臭いもなく手軽に使用できます。

白髪用利尻ヘアカラートリートメントの染色成分には、植物性由来のアナトークチナシシコンエキスウコンエキスを中心に、刺激性の低い化学染料を加えることで、色の染まり具合を良くする配合になっています。

また、発売以来1,700万本以上も売れているといった実績もあり、2016年の時点で1位をするほど評判も良い利尻ヘアカラートリートメントです。

だから、年齢とともに弱くなる頭皮が弱くなる40代から60代の女性、カラーリング剤みたいにツンとしたニオイいやヒリヒリしないものを使いたい、白髪をケアし髪のツヤを出したい、髪や頭皮のダメージを守りたいと思っている人にもオススメです。

⇒利尻ヘアカラートリートメントはこちら

白髪用利尻ヘアカラートリートメントが白髪に効果がある理由

先ほどもお話したように、白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮に優しい28種の天然植物由来成分を配合しています。

 

白髪用利尻ヘアカラートリートメントの成分

 

また、ヘアカラートリートメントは髪表面をコーティングして色を染めるマニキュアタイプの染毛料です。

そのため、薬剤を使った染毛剤とは異なり、徐々に染まっていきます。

ただ、髪と頭皮に優しく傷めにくいですが、シャンプーする度に色が少しずつ落ちていく場合があります。

染めるときは髪の表面に色が付着し、髪の状態やシャンプーによって、カラーの付着具合、色持ちにも個人差があります。

その他にも、すすぎが不十分な場合、汗や雨などで髪全体が濡れると、色落ちする場合もあります。

使った翌日は、雨や汗で濡れないように注意することが必要です。

また、使用後はタオルドライしドライヤーでしっかり乾かすと、色が定着し色落ちも防ぎます。

ここでポイントが、毎日のシャンプーは白髪用利尻カラーシャンプーと併用すると色持ちが良くなりますよ。

その他にも、髪は紫外線の影響を受けやすいため、仕事関係など屋外にいる時間が長い人は、帽子や日傘等で紫外線対策をすると髪色をしっかり保てます。

だから、気がついたら色が落ちた、なかなか色がつかないと言っている人はこれらの原因も多いようです。

使用方法や注意事項を守れば、少なくともしっかりカラーが保てるという人がいます。

白髪用利尻ヘアカラートリートメントの成分

28種の天然植物由来成分の中にも、髪や頭皮をケアしながら白髪を染める重要なシコン、クチナシ、ウコン、アナトーの4つの成分をまとめました。

シコンの効果

シコンは、消炎作用や皮膚再生作用が認められていて、ムラサキという多年草の根のことで、古くから漢方薬にも使われています。

またシコンには、抗炎症や肉芽促進作用などの傷を治癒する働き、シコンの抽出液中に抗菌作用がある、シコニンアセチルシコニンという色素が含まれています。

シコンは、シワ・たるみ・シミ・くすみの改善などの美肌効果があるということで、化粧水などにもよく使われています。

クチナシの効果

クチナシはアカネ科クチナシ属の低木のことです。

よく栗の甘露煮の色付けとして使われたりします。

鳥のくちばしのような形をしていて、果実の部分に鎮痛・鎮静作用、解熱、抗菌作用、不眠の改善があると言われています。

ウコンの効果

ウコンと聞くとご存じのように二日酔いにいいとされてますが、実は頭皮や髪にもいいんです。

実はウコンの効果は、男性ホルモンを更に強い男性ホルモン(DHT)を作る5αリダクターゼのAGAの効果にも期待ができると言われています。

ウコン、秋ウコンのクルクミンが5αリダクターゼの阻害効果が発見されたと言われています。

アナトーの効果

アナトーとは、ベニノキ科ベニノキ(紅の木)という低木の種から採れる色素のことで、今まで水溶性アナトーと呼ばれていたものが改正されたものです。

天然の着色剤として、主にヘアカラートリートメントによく使用されています。

髪に優しくメラニン色素を破壊することはなく、髪の表面と少し奥に入り込みます。

ただ、少しずつ色落ちすることがあります。

だから、後程、白髪用利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方をお話しています。

白髪用利尻ヘアカラートリートメント副作用はあるの?

利尻カラーシャンプーの口コミ

 

頭皮環境を悪くすると言われる、パラベン・ジアミンやタール系色素・酸化剤・シリコーン・香料・鉱物油といった刺激成分は無添加です。

だから、利尻カラーシャンプーは素手で使用しても大丈夫です。

また利尻カラーシャンプーの主成分は、肌や毛髪にダメージを与えないアミノ酸成分、ココイルグルタミン酸TEAラウロイルメチルアラニンNa、洗浄成分のオレフィンスマホ酸Naなどバランスよく配合されています。

この3つの成分はすべて石油系物質ではないので安心して使えます。

ただ、シャンプーの液は黒いので爪の中に黒く残る場合があります。

また利尻カラーシャンプーは、副作用の原因となる、パラフェニレンジアミン等の酸化染料を使用していないですが、すべての人に皮膚刺激やアレルギーが生じないというわけではないです。

だから、特に肌の弱い人は、48時間のパッチテストをして肌に合うか合わないか確認してから使った方がいいですよ。

その他にも妊娠中や授乳中、薬を服用している場合でも、身体がとてもデリケートな状態なので、一度かかりつけの主治医に相談して、パッチテストを行ってから使うことをおすすめします。

白髪用利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

何年もヘナで染めていましたが、ヘナ独特の匂いが気になりこちらを試しました。

洗髪後は髪を乾かしてから散布、ラップで巻いて1時間おいて流しています。頭頂部は1度で目立たなくなりましたが、もみ上げは染まりにくく、黒くなるには3度ほどかかりました。

私は肌が弱くてかぶれやすいため、安全を優先して、これからも使い続けます。

2本入りを購入しましたが、使用頻度が少なく購入してから2年以上経ちました。

この古いものを使うと、十分に染まらなかったので、新しく購入しました。新しいものは、きれいな黒色に染まり満足してます。

髪にもやさしく、安心してつかえ、嫌な臭いもしないし、綺麗に染まります。

リピートしたいと思います。

以前からずっと気になっていました。

今回、母に頼まれて購入して使ってみることにしました。

手軽に使えるのに、しっかり染まってスゴくいいと大絶賛していました。

利尻昆布の効果なのか、髪もツヤツヤになってきたようです。

美容師さんに勧められて買いました

リンス替わりとして使うのですはなく、手っ取り早く染めたかったので、レビューにあった、シャンプー前の乾いた髪に塗りました。

45分も放置してしまいましたが、真っ黒にはならず、きちんとしたダークブラウンに染まりました!

私は白髪が多い訳では無いですが、黒髪に白髪が一、二本でもチラつくと目立つので、白髪染めデビューしました。

たった一回の施行で、全く目立たなくなりました。有難うございます。

評判が良かったので使ってみました。

匂いがなく、キレイに染まるので嬉しいのですが、シャンプー後の濡れた髪に使用するので、塗りながら液がピンピン飛んでしまうことが気になりました。

口コミや評判のまとめ

手軽に使えて臭いが気にならない人が多かったです。

白髪の染まり方は、ごくまれに1回でキレイに染まる人もいましたが、ほとんどの人は続けていくことで段々と染まってきたと実感していました。

また、色味は4色の中から選ぶことができるため、まっくろと言うわけではなく、髪に馴染みやすい色になるため、使い勝手がいいようです。

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方

白髪用利尻ヘアカラートリートメントの効果

 

まずはシャンプーで髪と頭皮を洗い、タオルで水分をしっかり取り除きます。

ポイントは、水気をしっかりとることで塗りムラを防ぎ、色の定着をよくします。

濡れた手に利尻ヘアカラートリートメントをこぼれない程度の手のひら一杯に出します。

また、素手でも大丈夫ですが、手や爪の中に着色が気になる場合は専用コームを使って塗っていくのが便利です。

次に、髪全体にたっぷり塗り、分け目をつくり、根元から塗っていきます。

全体にたっぷり塗ったら、専用のブラシとコームをなでるように使えば、ムラなく塗れます。

1本1本を覆うようにたっぷりと白髪が隠れるくらい塗り、分け目を変えて、繰り返し塗ります。

こうすることで、全体的にうまく塗れますよ。

後ろの髪は頭頂部に近い方から順に、片手で持ち上げて塗ります。

髪が長い人は、大きなクリップ等を使って髪を挟んで置けば楽にできます。

また、とくに根元、生え際、こめかみ当たりは染まりにくい箇所なので2.3度重ね塗りをしてみてください。

ここまで終われば、両手の手の平でやさしく全体的にトリートメントをもみ込むようにしながら馴染ませます。

次にこのまま、時間を置けばいいですが、エリ足等の浮いてしまう毛は、ラップで抑えて込むと効果的ですよ。

塗り終わったら初回の目安時間は15~20分の少し長めに待つと馴染みやすく効果的です。

また、あると便利ですが、別売りで専用のカラーケアシルバートリートメントキャップがあれば、ラップを頭にまく作業、液だれを防いで周りを汚したくないという人にあると便利です。

しかも、保温効果で色の定着がよりアップします。

次に、時間を置いたら、ぬるま湯で色水がでなくなるまでしっかりすすぎます。

このときは、シャンプーは不要です。

洗った後はドライヤーでよく乾かして終わりです。

この手順で、何度も繰り返していくことで、徐々に染まりながらツヤ髪にもなります。

利尻カラーシャンプーも使った方がいい?

 

利尻カラーシャンプー

 

普通のシャンプーを使っている人は、界面活性剤などの強い洗浄成分やシリコーン剤が配合されているので、髪を傷めて、色落ちを早めてしまう原因にもなります。

だから先ほどもお話したように、利尻シャンプーはアミノ酸系洗浄成分配合、ノンシリコーンで髪を守り、キレイなカラーを保ちます。

白髪用利尻カラーシャンプーと併用し、利尻カラーケアコンディショナーをこまめに使い、髪を保湿することもおすすめします。

また、利尻カラーシャンプーの口コミと効果を別ページにまとめています。

⇒「白髪用」利尻カラーシャンプーはこちら

利尻カラーシャンプーの口コミ!40~60代の白髪に効果はあるの?
髪を洗うだけで自然に染まる利尻カラーシャンプー。40代~60代の白髪にどのような効果はあり、どのくらいの期間まで使えばいいのか?さらにカラーリング剤とカラーシャンプーの違い、実際に使い続けた人の口コミも徹底的にまとめました。

白髪用利尻ヘアカラートリートメントのお得な販売店情報

通常は3,000円ですが、初めての人限定で、1,000円オフの2,000円で購入することができます。

さらに、お得なのが、2本以上のセットです。

2本・3本のセットで注文すると、キレイに塗ることができるクイックコーム付きで、送料無料です。

また、2本であれば4,000円、3本であれば6,000円で4色ある中から、好きな組み合わせで注文することが可能です。

あなたに合ったカラーを選ぶことができるので、オシャレに白髪染めができますよ。

※現在リンク先は楽天市場になっています。

⇒利尻ヘアカラートリートメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました