マイナチュレスカルプシャンプーがおすすめの理由

マイナチュレスカルプシャンプー

こんにちは、M字はげジロウです。

女性用の育毛シャンプーは、種類がかなり豊富ですよね。

そのため、どれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。

その中でおすすめなのが、マイナチュレスカルプシャンプーです。

その理由は、使用するまでシャンプーの成分が空気に触れて酸化しないからです。

頭皮や髪にいいものは、良い状態で使いたいですよね。

その他の理由もまとめました。

マイナチュレスカルプシャンプーが他の育毛シャンプーとの違い

他の育毛シャンプーとの違いは、生ボトルタイプであることです。

生ボトルとは、最近では醤油などでも鮮度が90日間続くと書いてあるものがありますよね。

それと同じ構造のボトルです。

頭皮や髪にいい成分の状態をキープしたまま使えます。

しかし、例えいい成分が入っていても、どんどん酸化や劣化が進んで行ってしまうものを使うのは、よいケアができないですよね。

マイナチュレスカルプシャンプーは使用期限が未開封の状態なら3年、開封してから3ヶ月は成分のいい状態をキープできます。

そのため、開けたら3ヶ月以内に使い切ることを心がけ、頭皮や髪をしっかりケアできますよ。

髪の毛の長さなど個人差がありますが、1ヶ月1本使い切るくらいが目安のため、毎日ケアしていれば酸化や劣化していない、いい状態の成分のまま使えますよ。

マイナチュレスカルプシャンプーに入っている頭皮や髪にいい成分

  • フラーレン
  • ヒアルロン酸
  • アルペンローゼのエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • アラントイン

主にこれらの成分が入っています。

フラーレンは、あらゆるダメージから頭皮を守る成分です。

乾燥や外的刺激から肌を守り、さまざまなエイジングの原因に働きかけます。

ヒアルロン酸は、化粧品にもよく使われているため、ご存じかもしれませんが、マイナチュレシャンプーに使われているヒアルロン酸は普通のものよりも小さくナノサイズです。

そのため、角質層まで肌が潤って、ヒアルロン酸の保湿力が持続します。

さらに、スイスの高地で育った高山植物のアルペンローゼのエキスで頭皮環境を整えます。

グリチルリチン酸2Kとアラントインで頭皮トラブルを防ぎつつ、敏感肌でもやさしく頭皮を洗えます。

マイナチュレスカルプシャンプーの使い方

  1. シャンプー前にブラッシング
  2. お湯で予洗いをして汚れを落とす
  3. シャンプーをしっかり泡立て包み込むように優しく洗う
  4. しっかり洗い流し水気を切る
  5. コンディショナーをなじませて5分ほどパック
  6. 洗い流す

 

マイナチュレシャンプーとコンディショナー

洗う前にブラッシングをします。

ブラッシングは毛先から頭皮に向かって、髪をよくとかします。

38~40度のお湯で予洗いすることで、汚れが落ちるため、予洗いで落ちにくかった皮脂などの汚れをシャンプーで洗い流しやすくします。

シャンプーをしっかり泡立てることで、髪や頭皮にシャンプーの成分が浸透しやすくなります。

シャンプーはしっかりと洗い流して水気を切ります。

そのあとに、コンディショナーを毛先を中心になじませて5分ほど置きます。

この時、蒸しタオルで巻くとよりいいです。

それから洗い流します。

はげジロウ
はげジロウ

すべてやろうと思うと、時間はかかります。でも、意識しながらやっていくことで毎日していくうちに知らず知らずのうちに習慣になってきますよ。

まとめ

育毛シャンプーでケアあることももちろん大事です。

しかし、普段からの生活習慣の見直しをすることで、よりマイナチュレスカルプシャンプーのいい成分がより頭皮や髪をキレイにケアしてくれます。

キレイになるには、ダイエットもそうですが、すぐには結果は出ません。

どうしてもすぐに結果を求めがちですが、毎日続けていくことが、よりよい頭皮と髪に近づく第一歩です。

⇒マイナチュレスカルプシャンプーはこちら

タイトルとURLをコピーしました