使ってわかったモンゴ流シャンプーEXの頭皮の効果と口コミのまとめ

モンゴ流シャンプーEXの効果

 

こんにちは、M字はげジロウです。

さっそくモンゴ流シャンプーEXを使って初めに感じたことは、ハーブまたは薬草のようなニオイでスッとした感じで、1回使ってみて「これは髪や頭皮に効きそうだな」と、思いました。

また、シャンプーをしているときに、頭皮がスッキリする感じがして、ワンプッシュで泡立ちも良く疲れが抜けていくような感じでした。

シャワーで洗い流した後の髪の感覚は、スッーとする感じはなく、髪の根元まで成分がしっかり染み込んでいる感じで、コシが出たような感じがします。

たしかに、モンゴ流シャンプーはコンディショナー不要と言われている、オールインワン薬用オーガニックシャンプーです。

しかし、私は髪の毛のツヤ・ハリ・質感をアップ、冬になると静電気が気になるのでモンゴ流シリーズのコンディショナーも使うことにしたのです。

モンゴ流シャンプーEXのコンディショナー

色違いの青ですが、これがモンゴ流シャンプーEXのコンディショナーです。

シャンプーと比べると、ハーブの香りが洗い終わるまでして、頭皮がスーっとする感じがドライヤーで髪を乾かすまで残っていました。

コンディショナーの良い所は、3日間使ってみて分かったことですが、美容院でヘッドスパをしているときの気持ちよさでした。

これは、ストレスが溜まっている人、頭皮マッサージを取り入れてみたいなという人におすすめしたいコンディショナーです。

下から上に向かって、心地よさが上がっていく感覚で使えます。

モンゴ流シャンプーEXの使用感

左の画像は風呂に入る前と右の画像が風呂上がりのときです。

たったの3日目で、右の画像にツヤがでているのがはっきり分かります。

その他にも、髪の根元の部分がしっかりコシが出ているのも感じられます。

また、私は普段はチャップアップ育毛剤チャップアップシャンプーを使っているので、薄毛や抜け毛の効果は分かりませんが、モンゴ流シャンプーEXは実際に3日目でハリやコシが出たので、使い続けることによって、薄毛や抜け毛に期待できると思います。

もちろん、モンゴ流シャンプーEXを使う前は、どのように効果があるのか分からないので、チャップアップの使用を1ヵ月間辞めてから使っています。

モンゴ流シャンプーEXは、AGA男性型脱毛症と言われている5αリダクターゼの活性を18種類の天然植物成分で阻害・制御します。

5αリダクターゼによって変換された男性ホルモンDHTが、毛乳頭を攻撃しヘアサイクルを乱し、抜け毛のを助長します。

5αリダクターゼ

男性ホルモンが5αリダクターゼと結びついてDHTに変換→男性ホルモンDHTが毛乳頭を攻撃し毛根の機能が低下し抜け毛の原因になり薄毛へと発展します。

だから、モンゴ流シャンプーEXはこのように抜け毛を守り、薄毛を防ぐことになります。

その結果、今ある薄毛が残り、新しく生えてくる髪とあわせてフサフサになるということです。

モンゴ流シャンプーEXは、薄毛の度合いにもよりますが、私みたいに静電気やハリやコシも欲しいという人はコンディショナーと一緒に使えばいいです。

コンディショナーがめんどくさいという人は、18種類の天然成分が入ったモンゴ流シャンプーEXのみでも十分に抜け毛を改善できると思います。

モンゴ流シャンプーEXは、これ以上の薄毛や抜け毛を防ぎたい、ハリやコシ、ボリュームを出したいという人にもオススメです。

⇒モンゴ流シャンプーEXはこちら

モンゴ流シャンプーEXの使いやすさと効果

モンゴ流シャンプーEXの使用感と効果

先ほどもお話したように、ワンプッシュ出したらハーブの香りがシャンプーをしているときまで残っています。

だから、薬草のような緑の色とニオイがした瞬間に、これは頭皮に何らかの効果が早く期待できそうだと思いました。

また、私の髪でもワンプッシュで泡立ちが良かったので、首から肩までのロングヘアーの人は2プッシュでも十分に使えます。

モンゴ流シャンプーEXの効果といえば、今ある薄毛を維持し新しい健康の髪の毛を育ち、結果的にフサフサに導くといったケアができます。

なぜフサフサになると言い切れるのかと言いますと。

モンゴ流シャンプーEXは効く

見えやすいように詳しく書き直すと…、

モンゴ流シャンプーEXは、科学的根拠のある18種類の天然成分をを配合したシャンプーで、抜け毛や薄毛を改善に導くために作られたものです。

それなにの、モンゴ流シャンプーEXは医薬品、つまり毛生え薬ではないのです。

抜け毛や薄毛を防ぐために頭皮環境を整えてヘアサイクル(毛周期)を正常化するものです。

だから、今まで知らないうちに髪や頭皮に必要な栄養素が不足していたり、AGA「男性型脱毛症」、脂濡性脱毛症によって抜け毛が進行している状態でモンゴ流シャンプーEXを使用し始めると、頭皮環境が整備され、ヘアサイクルが改善されたり髪のハリやコシなどを実感できるようになります。

また、現在生えている髪に対する効果は即効性が高いと思いますが、頭皮に対しては使いはじめてジワジワとその効果が現れてきます。

人の体質によって実感できるのはそれぞれだと思いますが、実際に当サイトの管理人のM字はげジロウも3日目にハリやコシ、ツヤも出ました。

また、モンゴ流シャンプーEXが実感しやすかった理由、抜け毛や薄毛の3大原因すべてに働きかけているからです。

モンゴ流シャンプーEXの注目の成分

モンゴ流シャンプーEXの成分

  1. 5αリダクターゼの活性を阻害・制御する天然成分を配合
  2. 不飽和脂肪酸を補給する天然成分を配合
  3. 脂濡性脱毛症を防ぐための天然成分を配合

1は、AGA男性型脱毛症と呼ばれている脱毛症で、若ハゲ、薄毛の95%を占めていると言われています。

その原因は男性ホルモンが5αリダクターゼ酸素によって脱毛ホルモンである男性ホルモンDHTに変化することで引き起こされます。

この男性ホルモンDHTがヘアサイクルを乱し、抜け毛を促進させるのです。

そこでモンゴ流シャンプーEXには、5αリダクターゼの活性を阻害する天然植物成分が18種類配合しているため、通常の男性ホルモンが5αリダクターゼによって男性ホルモンDHTへ変換されるのを未然に防ぐことができるのです。

ヘアサイクルの流れ

2は、不飽和脂肪酸ビタミンFとは、身体にとってなくてはならない必須脂肪酸と言われる脂肪酸です。

大豆、魚、海草、植物油などに含まれ、身体の各組織に栄養を与える役割があります。

もちろん、髪を作り出す毛母細胞の栄養となります。

そのため不飽和脂肪酸が不足すると、髪の成長が止まり、抜け毛や薄毛の原因になります。

モンゴロイド3大伝承成分である、イラクサの根と葉、そしてシーバックゾーンであるウミクロウメモドキ油には不飽和脂肪酸がたっぷりと含まれていますよ。

3の脂濡性脱毛症とは、角栓様物質によって塞がれた毛穴にマラセチア真菌などの常在菌が増殖し、頭皮が炎症を起こし、髪が根腐れし抜け毛へと進行します。

モンゴ流シャンプーEXには、毛根や頭皮の炎症を抑える天然植物成分が18種類、さらにマラセチア真菌などの増殖を抑える成分が12種類も配合されているのです。

モンゴ流シャンプーEXの成分

そこで、18種類の天然植物成分の中にも、もっとも薄毛や抜け毛の改善に導くビワ葉エキス、イラクサの根と葉、オウゴン根エキスなどの成分をまとめました。

ビワ葉エキスの効果

ビワ葉エキスは、ビワの葉から抽出した植物成分のエキスです。

育毛効果の一つとしては、血流を良くして、栄養を頭皮に届けやすくする作用があります。

また、ビワの葉エキスには頭皮の細胞を補修し育毛環境を整えるだけでなく、脱毛を防ぐアミグダリンと言う成分も含まれています。

これは、髪が成長するのを邪魔する物質の発生させるFGF-5に抑制する働きがあります。

さらに、血行促進効果があるので、頭皮にたっぷりの血液を送りこむことができ、頭皮環境を整え、抜け毛などを防ぐ効果もあります。

イラクサの根と葉の効果

イラクサには、アミノ酸ミネラルビタミンなど豊富に含んでいます。

頭皮にイラクサ成分エキスを付けることで、毛根が細くなり弱った髪に、働きかけてくれると言われています。

また血行作用や抗炎症作用、消臭など、そして白髪にも有効と言われています。。

その他にも、男性型脱毛症を引き起こしている5aリダクターゼの阻害効果が見込まれている成分ですよ。

オウゴン根エキスの効果

オウゴンエキスとは、コガネバナと呼ばれる植物の根から抽出したエキスのことです。

男性ホルモンによる抜け毛や薄毛は、男性ホルモンが変質して生まれるジヒドロテストステロンが原因です。

このジヒドロテストステロンをつくりだす酵素、5αリダクターゼの働きを抑制するのがオウゴンエキスです。

オウゴンエキスには、抜け毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の元になる、5αリダクターゼの働きを抑制する効果に期待できます。

モンゴ流シャンプーEXの口コミ

5年前から頭のてっぺんに若干薄い部分を発見してから使っています。

薄さは広がらず、目立たなくなってきました。

洗い上がりがサラサラで、男性にも女性にもおすすめです。

今はコスト面から別のシャンプーを使っていますが、それを使いきったら、こちらに変えようと思っています。

いいです。1年くらい使ってます。

某サイトで、良いといわれてるシャンプーで洗ったあと、モンゴ流シャンプーを1プッシュで泡立て、時間を置いて流してます。

コンディショナーは使ってないです。

タオルドライの後に洗い流さないトリートメントを付けてます。

地肌の痒みも無くなりましたし、髪にコシが出ました。

2回目のリピ購入です。

使用してから髪の密度が増えたような気がします!

仕事帰りにいつも髪がぺちゃんこでボリュームがなくなっていましたが、使用してからは時間がたってもボリュームを保ったままです。

3年愛用しています。

髪のボリュームダウンが気になり使い始めました。

とても、爽快感があり、洗髪後のまとまり、ハリが違います。

スタイリングも楽になりました。

毛量が気になりはじめ購入しています。

使い始めた後は髪にコシが出てきているような気がします。

取扱説明書にもありますが、3分間をおくことで更に効果があると思います。

引き続き使いたいと思います。

口コミのまとめ

髪にコシやハリが出てきたと感じている人が多かったです。

また、シャンプーをしているときにスーッとした爽快感があると言う人も多く、洗い終わったあとは、頭皮がスッキリしたと感じているようでした。

効果の出てくる時間は個人差がありますが、リニューアルしたことで頭皮の汚れを落としてかゆみを防いでくれます。

⇒モンゴ流シャンプーEXはこちら

モンゴ流コンディショナーの使いやすさと効果

モンゴ流シャンプーEXのコンディショナーの効果

コンディショナーの使い心地は、とにかくスーッと成分が、ドライヤー後まで続くので。頭皮マッサージを良くして3分間放置すると、美容院でヘッドスパをしている感じに、下から上に向かってじっくりとリラックスできます。

まだ、嫁のくせ毛に効果はなかったが、ハリ・コシ・ツヤがでたのは確かです。

また、冬の時期は静電気が気になってたけど、使いはじめてからは気にならなくなりました。

だから、使い切ろうと思います。

また、コンディショナーを使い続けることによって、どのように薄毛や抜け毛に効果があるのかと言うと…

成分を髪の上に残し、シリコンが髪と頭皮に膜を張る適度なラメラ構造を形成することで使用感を発揮します。

また、いくらノンシリコンといってもコンディショナーには、シリコンに類似した成分が必ず入っており、コンディショナーを使用すると、どうしても成分が地肌に残ってしまいます。

シリコン及びシリコンに類似した成分が地肌に残ると、毛穴の詰まりの原因となることがあり、髪や頭皮のトラブルを招く原因となるため、コンディショナーでパックをし、頭皮環境を健やかに保つというのは全くのでたらめと言えます。

ただ、髪のダメージケアは除きます。

モンゴ流シャンプーEXモンゴ流コンディショナーに配合されているセラキュートVポリクオタニウム-10は、水で薄めることで、ポリソルベートというカチオン系沈着被膜を形成して髪を保護し滑らかで指どおりを良くするという作用をもたらしますが、この強みは育毛をする人にとっては逆効果で、髪に被膜を形成するのと同時に地肌にも被膜を作るという弱点があります。

この弱点を克服するために、一般的には併用されないこの2つの成分の最適量を各々バランスよく配合することによって、互いの長所を生かしながら弱点を軽減します。

そのためシャンプー・コンディショナーの後に育毛剤を使用しても育毛成分の浸透を阻害しない設計になっています。

モンゴ流コンディショナーの注目の成分

モンゴ流のコンディショナーの成分

次世代型ヘアコンディショニング成分「ベジタミド」の効果

新しくなったモンゴ流コンディショナーEXには次世代型ヘアコンディショニング成分とも呼ばれる究極のダメージ補修成分ベジタミドを配合しています。

ベジタミドとはキューティクルのバリア構造内の主要成分である18-MEAに酷似した構造を持つ植物ペプチド由来の成分で、球状の粒子が髪のダメージ部分を包み込み、集中的に修復するだけでなく、毛先の脂汚れによる髪のボリュームダウンを防ぐ機能や、風が吹いてもスタイリングしたヘアに戻りやすい形状記憶機能などがあります。

まるで同じ髪型のウィッグを装着したかのように立体的で自然なボリューム感が出るため、スタイリングにこだわる人におすすめです。

スタイリングの大敵である静電気の量を大幅に低下させる

ダメージを受けた髪はもちろん健康毛であっても髪は静電気を帯びています。

静電気を帯びた髪でいくらスタイリングを決めても、なかなかまとまらずにすぐにうねって広がってしまいます

しかしベジタミドを塗布した髪はダメージを受けた髪に比べ約60%も静電気量が低下するため、セットしたヘアスタイルを崩さずにキープすることができます。

週に1回だけの使用でもサロン帰りの仕上がりを

3次元の立体的なボリューム髪を求める人、スタイリングを楽しみたい人はもちろん、今までモンゴ流シャンプーEX単体で使った人なら、週に1回だけの使用でも、輝くツヤと毛束感に満ちたサロン帰りの仕上がりを実感できますよ。

モンゴ流コンディショナーの成分

モンゴ流コンディショナーEXは、髪質にもスタイリングにもこだわりを持つ方のために開発された、3次元で立体的かつボリューム感のあるグラマラスな髪質に導くリペアコンディショナーです。

モンゴ流コンディショナーの口コミ

もう何回もリピートしています。

髪の毛が少なく、頭頂部が特にペタっとしやすいのが悩みでした。

また年々髪の毛が弱くなってきたのかくせ毛ではなかったのに前髪にくせがつくようになりどうにかしたいと思って色んな商品を試したところこのモンゴ流シャンプー・コンディショナーにたどり着きました。

くせ毛には効果は出てませんが、使っていて気持ちいいこと、髪の毛にハリやボリュームが出てきたのでこれからも使用していくつもりです。

また私は敏感肌で合わないシャンプーなどもありますが、こちらは使用してもかゆみや頭皮荒れは起きなかったので安心して使っています。

このモンゴ流シャンプー&コンディショナーは2年近く使用してます。

今回購入したこのショップは初めてです!以前までのショップと比較すると安くてリニューアル後の新モンゴ流でしたので即ッ決めました!

ホントもう他のシャンプー&コンディショナーは使用出来ません

長い期間使うようになって、頭皮のかゆみや抜け毛が無くなり、髪にハリが出てきました。

確実に良い効果が出ています。

モンゴ流シャンプーを使用し始めてから、今回が 4回目のリニューアルです。

前回のバージョンに比べてシャンプーの見た目が若干銀色がかり、洗いあがりも若干うるおい感がなくなった感じですが、私はさっぱりと洗いたいので、今回のバージョンでも相変わらず良い商品だと思います。

なかなか自分に合うものがなく、シャンプーあとはコンディショナーを使わないとバサバサでなかなかまとまりませんでした。

しかしこのシャンプーを使用してしばらくすると髪質が変わってきたのか、このシャンプーのみでも髪がまとまるようになってきました。

髪にコシも出てきて、洗髪時間の短縮にもなり、良いことずくめです。もう手放せなくなり、今では旅行先にも持参するぐらいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

口コミのまとめ

コンディショナーと使うことで、ペタンとなりがちだった髪の毛にボリュームが出てきたと感じている人が多かったです。

また頭皮に炎症が起きたりしていた人でも問題なく使うことができて、調子がいいと言う人もいました。

クセ毛の人にとってはコンディショナーを使った方が髪にまとまりが出るため、静電気防止のためにも良いようです。

⇒モンゴ流シャンプーEXはこちら

モンゴ流シャンプーEXの効果的な使い方

モンゴ流シャンプーEXの効果的な使い方

 

まず、シャンプーを使用する前に、髪についたホコリなどを取り除き、泡立ちを良くするため、軽く湯シャをします。

指の腹の部分を使い頭皮と髪の毛を洗います。

次にシャンプーをワンプッシュ分、手のひらに出します。

髪の毛の長さによって変わりますが私と同じぐらいの長さの人はワンプッシュでも十分です。

そして手のひらで泡立てずに、軽くこすりつけて髪の毛の表面につけます。

表面だけ、手のひらで軽くなでるようにこすれば、泡立ちがすごくよくなるので、泡だってから、先ほどと同じく、指の腹を使って頭皮を洗います。

よく洗った後、ここで軽くマッサージしたら、毛穴の角質層まで天然成分を浸透させるため3分間そのまま放置します。

最後にお湯でしっかりと耳の後ろなどしっかり泡を洗い流してください。

頭皮にシャンプーの泡が残っていると異常が発生してしまうことがあるので、注意が必要です。

シャンプー後は頭皮が気持ちいい感じになり癒されます。

一方で、コンディショナーを使う人は、シャンプー後にキレイに泡を流した後、ワンプッシュ手に取って、頭皮につけずに髪の毛になでるようにつけてください。

シャンプーと同じく3分間そのまま待機します。

コンディショナーは、シャンプーよりもじんわりとスーッとしてきます。

この3分間は、美容室でヘッドスパをしているような感覚になるので、とてもリラックスもできます。

終わった後はシャンプーと同じく、しっかり洗い流せば髪の毛にもしっかり浸透しているので、効果的に使えますよ。

なるべくシャンプーだけに頼らない

ご存じの人もいますが、せっかく育毛シャンプーと言う、育毛ケアに欠かせないいいアイテムを使っても、生活習慣や食生活の乱れ、ストレスが溜まっていたら、血流が悪くなる一方で薄毛や抜け毛になかなか実感できないのも事実です。

また、シャンプーの使用上の注意点を、どうしても自分の自己流でやってしまい、なかなか実感できない人もいるので、ここで注意点もまとめておきました。

  • 使用量を守る
  • 3分間泡パックを欠かさず行う
  • 洗髪後すぐにドライヤーで乾かす
  • 通常よりも高圧シャワーを使用しない
  • 他社のシャンプーやコンディショナーと兼用しない
  • タオルドライをする時に強い力でゴシゴシやらない
  • 洗髪料を付けている人は長めの泡パックにするか2度洗いをする
  • シャンプー前に予洗いをし、しっかりと水をきってからシャンプーをする
  • 高温のお湯を使用したり、高温のドライヤーの風で頭皮にダメージを与えない
  • ツメを立てて洗わない

これらを守れば、頭皮の健康を保ちやすくなるし、はやく実感しやすくなります。

モンゴ流シャンプーEXの最新の価格

モンゴ流シャンプーEXの最安値

モンゴ流シャンプーEXの単品価格は400mlで、4,980円です。

私が購入したセットは、シャンプーとコンディショナーの2つ合わせて8,640円です。

リニューアルする前は、単品4980円×2本で通常9,960円でしたが、セットは今では1,320円お得な8,640円でしたよ。

シャンプーだけでいいという人は単品でもいいかもしれませんが、静電気が気になる…と言う人は、コンディショナーも一緒に使った方が、静電気防止にもなりますよ。

モンゴ流シャンプーEXが届く

また、シャンプーが届くときは、無地の段ボールで届くので、パッと見、みられても何も違和感がなかったです。

これなら、友達や家族の人に見られても安心だと思いました。

⇒モンゴ流シャンプーEXはこちら

タイトルとURLをコピーしました