LPLP(ルプルプ)ヘアカラーフォームの口コミと効果のまとめ!

ルプルプの口コミ

こんにちは、M字はげジロウです。

がごめ昆布の白髪染めとして、ルプルプの泡タイプが開発されました。

比較的ムラなく染められることから、泡タイプの白髪染めは初心者にも人気があります。

一方で、市販の泡タイプの白髪染めと聞くと、泡の成分が髪を痛めてしまうというデメリットがありました。

しかし、ルプルプヘアカラーフォームは、クリームタイプの液剤の良さと泡タイプの白髪染めの良さを併せ持っています。

泡タイプの白髪染めは、生え際が染まりやすいです。

クリームタイプは、髪全体にクシでまんべんなく広げる必要がありましたが、ルプルプヘアカラーフォームは、髪に触れた所から泡がはじけて髪を染めていきます。

そのため、口コミでは「髪へのダメージはほとんどなく、ツンとした匂いもないので満足、最初は塗るのが難しいけど慣れれば楽」といって、初めて使う時は苦になるけど、慣れてしまえば使いやすいと高評価です。

白髪染めで液ダレが気になる、液のニオイが気になる人、頭皮の刺激が気になる、染め上がりの髪がいつもパサパサになる人にもオススメです。

※現在、ヘアカラーフォームではなく、LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメントになっています。

効果は同じです。

⇒ルプルプヘアカラートリートメントはこちら

ルプルプヘアカラーフォームの口コミ

トリートメントは気に入って使っています。

洗髪前に塗ることもあったので、その要領でフォームを購入してみました。

丁寧に置くことで綺麗に色が染まる気がします。

洗髪の際の色落ちはこちらのフォームの方が早いと思います。

ただブラシが泡をよく受け止めないせいか、すぐに飛び散って壁等が汚れてしまうため、使うときは注意したほうがいいことがわかりました。

気になるところだけを染められ、液体を残しておけるのでまた購入するかと思います。

液だれはしないので、泡タイプは不器用な私には向いてます。

染まり具合はイマイチでしたが、毛染めではなくトリートメントと思っているので、数回使っていけば徐々に染まったような気がします。

泡タイプの白髪染めがあることを知り、購入しました。

ホイップ状のため、手軽で一度使用して、とても良かったので継続して使用しています。

持続性はそうでもないですが、でも髪に優しくほどほどに染まり 頭皮にアレルギーがある私にはこのくらいがちょうどいいです。

泡タイプを初めて使ってみました。

ブラシが付いているので塗りやすく髪と地肌に浸透していく感じで、泡も垂れることなく臭いも気になりません。

染まり具合は、人によって差はあるかもしれませんが、私はキレイに染まりました。

(ブラック使用)

放置時間は10分ということですが、私は15分放置しました。

持続性に関しては、1週間くらいかなと思います。

10日も経つと、毎日のシャンプーでやはり色が抜けてきました。

でも、続けて使っても髪が傷むことがないので白髪が気になったら染めるって感じで使いやすいと思います。

トリートメント状の商品は使ったことがありますが、新しくヘアカラーフォームが発売になったので購入しました。

使いやすい感じがします。

口コミのまとめ

液ダレせずに簡単に染めることができると言っている人がほとんどでした。

しかし、色が落ちるのが早いと言っている人もいました。

人によっては、染めてから放置する時間を5分ほど長くすることで、キレイに染まったと言う人もいたため、様子を見ながら塗ってみるのがいいのかなと思いました。

ルプルプヘアカラーフォームが白髪に効果がある理由

ルプルプヘアカラーフォームは、しっとりした潤い、髪にやさしい微アルカリ性、しっかりキレイに染めるという、大きな3つの特徴があります。

ガゴメ昆布からとれる粘り成分「フコイダン」

ルプルプの効果

 

ルプルプヘアカラーフォームは、白髪染めとは思えないほどのしっとりした潤いを与える、ガゴメ昆布からとれる粘り成分フコイダンが含まれています。

ガゴメ昆布は、近年美容と健康に効果があると言われ、多数のメディアでも取り上げられている注目素材です。

そのガゴメ昆布のネバネバした成分に含まれるフコイダンは、自分でキズをふざぐ自己修復機能と乾燥や細菌から身を守るバリア機能を持っています。

ルプルプは、この成分を白髪染めに応用することに成功し、頭皮の表面を潤いのヴェールで覆いながら、髪全体を保湿していきます。

傷んだ頭皮をやさしくいたわりつつ、髪にみずみずしい潤いを与えます。

これが染め上がりの、しっとりツヤツヤになる秘密です。

植物由来の天然色素により低刺激でもしっかり染まる

ルプルプの成分

 

頭皮と髪にやさしい植物由来の天然染料である、紅花、クチナシ、アイなどの天然植物から摂れたものを使っています。

これら植物由来の天然色素が髪表面に浸透・着色することで、髪や頭皮に負担をかけることなく、根本からしっかり染め上げます。

また、合成香料も一切使ってなく、ラベンダー、ローズマリー、オレンジなどの天然精油を配合しています。

だから、染毛剤特有のツンとしたニオイを感じることなく、爽やかな香りに包まれながら、心地よいカラーリングを楽しめますよ。

ルプルプヘアカラーフォームの成分に含まれているフコダイン

がごめ昆布は、普通のツルッとしたワカメと違って、葉の全面に見られる凹凸紋様(おうとつもんよう)デコボコ模様が特徴です。

ガゴメ昆布に含まれているフコイダンは、ねばりが強く、肌になじみやすい性質を持つと言われています。

ガゴメ昆布「フコイダン」は、免疫力の向上・育毛効果など、秘められたパワーについてさまざまな研究がされている、今話題の成分です。

とくにタカラバイオでは、1980年代後半から研究をスタートし、1995年、世界で初めてガゴメ昆布「フコイダン」についての化学構造と機能性の解明に成功し、世界で数多くの特許を取得しています。

ルプルプのフコダイン

 

タカラバイオは、ガゴメ昆布フコイダンと育毛の関係性についての論文を発表し、多くの研究者から高い評価を受けてます。

ガゴメ昆布は、他の昆布に比べると、ネバリ成分がとても強く、質のいいフコイダンをたくさんつくるといわれています。

先ほどもお話したように、頭皮の表面を潤いのヴェールで覆いながら、髪全体を保湿し、傷んだ頭皮をやさしくいたわりつつ、髪にみずみずしい潤いを与える髪にとっても嬉しい成分です。

ルプルプの白髪染め

ルプルプヘアカラーフォームの頭皮への副作用

ルプルプヘアカラーフォームは、ビニール手袋がセットになっていますが、アレルギーの原因となるジアミン無添加、酸化剤、動物性原料不使用だから、素手で触っても肌には刺激がなく安心して使えます。

微アルカリ性だから髪を傷めず、キレイに染めることができます!

 

ルプルプの副作用

 

微アルカリ性のルプルプは、キューティクルを少しだけ開いて天然色素を髪の中に浸透させます。

だから髪を傷めず、キレイに染めることができ、しかも天然染料だから手についてもすぐに落ちますよ。

天然染料って髪に優しい分染まりにくいような感じがあるかもしれませんが、キューティクルを傷つけずにキレイに染めます。

ルプルプヘアカラーフォームの効果的な使い方

ルプルプの使い方

 

まず濡れた手、または手袋を着用し適量をとります。

髪全体をおおうように、 たっぷりなじませ、白髪が気になる部分は念入りに塗ります。

ここで注意ですが、髪にスタイリング剤(ワックス、オイル)などの育毛剤が付いていると染まりにくくなります。

また、乾いた手で使用すると色が取れにくくなるので、濡れた手、または手袋を着用して、使うことをおすすめします。

そして、コームを使って、素手で届きにくい生え際・こめかみまでムラなくなじませたら、20~30分置きましょう。

シャワーキャップ、もしくはラップを使って髪全体をぴったりと包み込むとカラーの定着が良くなり、よりきれいに仕上がります。

時間がたったら、ぬるま湯ですすぎ湯に色が出なくなるまでしっかりすすぎ、シャンプーで洗い、トリートメントで整えて終わりです。

ルプルプヘアカラーフォームのお得な情報

1本お試しコース、通常価格が3,780円のとこと47%OFFの1980円・送料540円になっています。

カラーは、ダークブラウンとブラックの2種類から選べます。

また、ルプルプには1本分無料&送料無料の2本定期コースもあります。

1本当たり50%OFFの1,890円、2本合計3780円で注文することができます。

もし解約したい場合は、届く予定の7日前までに電話で連絡する必要があります。

気になるから使ってみたいなと思っているなら、お試しで注文してみてよかったら、定期に切り替えてみるのがいいですよ。

※現在、ヘアカラーフォームではなく、LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメントになっています。

効果は同じです。

価格は少し異なります。

ヘアカラートリートメントは、通常1本3,240円(税込)が、キャンペーン価格1,980円(税込)※37%OFFでお得!

⇒お得便のルプルプヘアカラートリートメントはこちら

タイトルとURLをコピーしました