男性の育毛剤の選び方!あなたは本当に薄毛ですか?

育毛剤の選び方

 

こんにちは、M字はげジロウです。

ご存じのように育毛剤は、今では市販のものからネット限定販売のものまで、種類がたくさんあります。

だから、かえって迷ってしまい失敗しそうと思っていませんか?

でも、ポイントさえ押さえておけば、あなたに合ったものが探せます。

育毛剤を選ぶときのポイント

  • あなたは本当に薄毛なのか脱毛症なのか
  • 有効成分は何が入っているか

この2つのポイントを押さえておくことで、あなたに合った育毛剤を探しやすくなります。

まず、薄毛と脱毛症は一緒だと思っているかもしれませんが、実は原因が違います。

薄毛は髪の毛が生え変わるヘアサイクルが通常4~6年かかるのに対して、1~2年のサイクルが短くなり、髪の毛そのものも太くてしっかりしている状態から細くて短いものになってしまうため、薄毛になります。

はげジロウ
はげジロウ

これに対して脱毛症は、髪の毛が成長している途中で抜けて、毛が生えかわってこなくなる症状です。

薄毛で悩んでいる人は、男性ホルモンの働きによって、髪の毛を育てる毛母細胞の増殖が抑えられています。

だから、男性ホルモンの働きを抑える作用がある育毛剤を選びます。

脱毛症の人は、ストレスが原因でなってしまった可能性もありますが、血行を良くしたり、髪の毛を育てる毛母細胞に栄養補給をする育毛剤があっています。

成分はそれぞれ働きが違うため、代表的なものをまとめてみました。

  • 血行を改善する…ミノキシジル、塩化カルプロニウム、センブルエキスなど
  • 毛母細胞へ栄養補給…ビタミン類、アミノ酸、オウゴンエキス、オトギリソウエキスなど
  • 男性ホルモン抑制…フィナステリド、エストラジオ―ルなど

薄毛の人は、男性ホルモンの働きを抑える、フィナステリド・エストラジオ―ルが入ったものを使ったほうがいいです。

脱毛症の人は、血行を改善するミノキシジル、毛母細胞へ栄養補給するビタミン類やアミノ酸、オウゴンエキスなどが入ったものを選ぶといいですよ。

ハゲに悩んでいる人
ハゲに悩んでいる人

ところで育毛剤の効果ってどれぐらで実感できるの?

はげジロウ
はげジロウ

育毛剤は、髪の毛の成長を促し、脱毛を予防するものです。つまり発毛剤と比べるとすぐに実感できるものではありませんが、薬と違って頭皮に優しいです。

育毛剤の効果についてまとめますね。

男性の薄毛に育毛剤の効果について

育毛剤の半年後

育毛剤は、使ってすぐに効果が出るものではないです。

これはチャップアップという育毛剤を使って、使う前と使い始めて6ヶ月後の画像を比較したものです。

見てお分かりのように、明らかに髪の毛が増えているのがわかります。

6ヶ月使い続けたことによって、少しだけで変わるんです。

ただ、人によって効果は個人差があり、育毛剤が合う合わないものもあるので、実際に使ってみないとわからない部分はあります。

もし、その育毛剤が合わない場合は、気を落とさずに髪にいいのでそのまま使い切ってもいいです。

また今週はこの育毛剤、じゃあ来週は別の育毛剤と、短い期間に多くの種類の育毛剤をとっかえひっかえするように使うのは、頭皮に負担をかけたり、すぐに効果が出るものではないです。

はげジロウ
はげジロウ

だから、最低でも3~6ヶ月は使ったほうが髪が育ちやすい環境になる可能性が高いんです。

市販の育毛剤の取説や病院で処方された育毛促進の薬にも、「少なくとも6ヵ月は経過を見てください」と書いてあります。

早い人で3ヵ月前後で「なんとなく、効いてきているような気がする」などと実感する人もいます。

それから、髪の毛が伸びたり増えたりして、見た目も変わるほどの状態になるのが、使用し始めてから6ヵ月を目安にしてください。

また、市販の育毛剤についてもまとめました。

市販の育毛剤で人気の主な4つの育毛剤は?

現在のところ、髪の毛の発見を促進するためのポイントになるのは、大別すると毛母細胞の活性化、頭皮とその周辺の血流改善の二つの働きです。

いま市販されている多くの育毛剤は、このどちらか、あるいは両方の特徴備えています。

何十種類もの育毛剤が発売されていますが、そのうちおもな4つの商品について、その働きを簡単に見ておきましょう。

リアップ

主成分:ミノキシジル

メーカー:大正製薬

先ほどもお話ししたように、血行を良くするミノキシジルで髪を育てる毛母細胞を活性化させる働きがあります。

イノベート

主成分:サイトプリン、ペンタデカン酸グリセリドなど

メーカー:ライオン

髪の毛の根元をサイトプリンが働きを良くして、ペンタデカン酸グリセリドで髪の毛に必要な栄養を送ります。

アデノゲン

主成分:アデノシン

メーカー:資生堂

アデノシンによって、髪の毛を育てる発毛促進因子FGF-7を作り、毛母細胞が活発に働きます。

カロヤンガッシュ

主成分・塩化カルプロ二ウム

メーカー:第一三共ヘルスケア

塩化カルプロ二ウムが、頭皮、毛根の血行を良くします。

これらのうち、リアップ、イノベート、アデノゲンは毛母細胞の働きを重視、カロヤンガッシュは頭皮や毛根の血流改善に重点においた育毛剤です。

その他にも、育毛専門用語について良く分からない人は、別ページに専門用語をまとめてます。

外国の育毛剤は男性の薄毛や頭皮に合うの?

育毛剤の外国用

アメリカで販売されている育毛剤「ロゲイン」は、同じ成分であるミノキシジル5%濃度に対して、日本の育毛剤リアップはミノキシジル1%濃度で作られています。

そのため、ミノキシジルの濃度が高い方が効果がありそうと思うかもしれませんが、あなたの頭皮に合っているとは限りません。

なぜなら、日本人の頭皮は欧米人より、デリケートで傷つきやすいと言われているからです。

はげジロウ
はげジロウ

たしかに有効成分の濃度が高くなれば、より高い発毛効果が期待できるともいえますが、頭皮が荒れてしまうリスクも高くなってしまいます。

日本の育毛剤は、平均的な日本人を想定して、発毛効果が期待でき、頭皮を荒らすおそれが少ない、ちょうどいいバランスの濃度として、ミノキシジル1%濃度で開発されています。

だから、育毛剤を使うならなるべく日本の商品のほうがいいです。

また、ネットでも注文できる人気でおすすめの育毛剤を紹介します。

男性の薄毛におすすめの育毛剤「人気ランキング5位」

育毛剤の選び方は、先ほどもお話ししたように、ハゲのタイプと入っている成分でランキングを作りました。

このランキングは、私が今まで使ってきて一番よかった順とネット人気順で載せています。

第1位・チャップアップ

チャップアップ

チャップアップは、管理人のМ字はげジロウが実際に6ヵ月で実感できた、最強の育毛剤です。

はげジロウ
はげジロウ

ポイントは、毛母細胞の働きを高めて、育毛、養毛効果につながるセンブリエキスが入っていることです。

私は敏感肌のため、アルコールが入った商品を使うと、頭皮が荒れてしまう心配がありました。

そのため、チャップアップにアルコールは入っているからどうかな…と不安になりましたが、6ヵ月たってもまったく頭皮に問題なく、安心して使えました。

おかげで広かったおでこが、狭くなり、前髪を分けれるくらいになりました。

⇒チャップアップを見る

第2位・イクオス

イクオス

イクオスは、毎年成分の配合がバージョンアップしている育毛剤です。

ミノキシジルと同じくらい発毛促進効果があるM-034と、高い再生能力を持つペルベチアカナリクラタを独自のブレンドした、オリジナル成分であるアルガス2が入っています。

はげジロウ
はげジロウ

アルガス2は、発毛効果に優れるミノキシジルと比べても、3倍の効果があると言われているキャピキシルよりも効果が高い成分です。

デザインが変わる前は、頭皮に直塗りタイプで使いにくかったけど、今ではデザインが変わり、頭皮に吹きかけやすいように変わったので、使いやすくなりました。

⇒イクオスを見る

第3位・フィンジア

フィンジアの効果

M字ハゲ専用育毛剤のプランテルと同じメーカーのユーピーエスが高品質、より効果にこだわった育毛エッセンスを満を持して開発したものがフィンジアです。

フィンジアには、抜け毛の原因である男性ホルモンを抑える効果があるキャピキシル、血管を拡張し血液の流れを改善し、頭皮環境を整えるピディオキシジル、血行や新陳代謝を活発化させるカプサイシンが含まれています。

薄毛の原因は人によって様々ですが、そのほとんどが血行が関係していると言われています。

頭皮は、毛細血管がたくさんあって、血液が通わなくなると皮膚にトラブルが起こります。

しかも、皮膚の表面の問題だけでなく、内面にも問題があります。

髪は、毛根部に栄養が十分に行き届かないと育ちません。

また、頭部というのは心臓から比較的遠い位置にあるので、生命を左右するわけでもない髪には、食事からとった栄養が吸収される順位が低いのです。

だから、頭頂部が薄くなっている人はしっかり頭部まで栄養が届いてない可能性もあります。

毛根に届く栄養は、血液に乗って運ばれます。

はげジロウ
はげジロウ

少しでも効果的に栄養を髪に届かせるには、血行をよくして頭皮の血液循環をよくすることが重要です。だから、血行が悪いと薄毛・抜け毛が起こりやすくなるわけです。

頭皮マッサージやバランスの良い食事を摂っても、毎日は難しい人はいます。

そこで、フィンジアは先ほどもお話したように、頭皮環境を整え血行や新陳代謝を活発化させ、栄養をしっかり頭部に届けるといった効果があるのです。

だから、M字はげの他にも、頭頂部の薄毛「O字タイプ」全体的の薄毛に悩んでいる人は一度チェックするのもいいですね。

⇒フィンジアを見る

第4位・ポリピュア

ポリピュア

ポリピュアは、短くなったヘアサイクルの成長期を維持・延長させる効果がある、バイオパップスという成分が入っています。

これは、ヘアサイクルの脱毛から休止期へ変わるスピードを遅らせることによって、髪の成長状態を維持し、結果的に抜け毛を抑える働きがあります。

はげジロウ
はげジロウ

その他にも、髪の成長を促すための成長因子であるFGFを活発化させるバイオポリリン酸も含まれています。

これらの二つの成分で、髪が生えた後の成長タイムを維持するという視点は今までの育毛剤には、ほとんどありませんでした。

だから、今まで産毛ほどしか生えなかった部分は、髪が伸びやすく、育ちやすくなりますよ。

⇒ポリピュアを見る

第5位・プランテル

育毛剤の選び方プランテル

プランテルはM字ハゲ専用の育毛剤です。

はげジロウ
はげジロウ

プランテルは、他の育毛剤には入っていない、脱毛の原因である5αリダクターゼを強力に抑制するヒオウギエキスが入っています。

口コミでは、頭がカユすぎて気がついたら机の上や肩周りにフケが溜まっていたことがありました。

このプランテルは、フケやかゆみを押さえるグリチルリチン酸2Kが入っていたため、フケやかゆみが1ヵ月たった頃から、パッタリなくなりましたと言う人がいました。

だから、M字の他にもフケやかゆみが気になる人にもオススメです。

⇒プランテルを見る

その他にも、育毛剤や発毛剤を1年以上も使って効果がなかった人は、他に何か原因があるかもしれないので、専門の人と相談することをオススメします。

育毛剤が効かない人は男性の薄毛の悩みはAGAのプロに相談してみる

育毛剤の選び方AGA

AGAスキンクリニックは、月4,200円から薬で治療を始められるものから、ドクター施術による本格的な発毛治療が受けられる全国展開している、薄毛治療病院です。

はげジロウ
はげジロウ

育毛剤や発毛剤が効かない、または自分で判断できない・・・という人は、プロの検査を受けてみることで、結果がハッキリと分かりますよ。

正直、わざわざ足を運んで、検査しにいくに勇気はいるし、時間はないししんどいかもしれません。

しかしずっと悩んだままでいると、ストレスが溜まり本当にハゲが加速する可能性もあります。

また、ネットで見る口コミは、本当のことなのか疑いたくなるような内容も中にはあります。

自己判断していると、その判断が実は間違ってる場合もあります。

専門家の意見を聞くことで、自分のハゲタイプを知ることができ、今後どんな対策をするのかわかるから、悩まなくて済みますよ。

⇒AGAスキンクリニックを見る

タイトルとURLをコピーしました