30代男性から市販の育毛剤の選び方と髪の毛が薄く感じてきたらコレ

M字ハゲに医薬品

 

こんにちは、М字はげジロウです。

私が市販の育毛剤を使う場合は、頭皮に刺激が少ないものを選びます

ドラックストアやインターネットで、「発毛率〇%」「必ず生える!」などと書かれた育毛剤をよく見かけます。

特に、頭皮がスッキリする爽快感があるものはアルコールが入っている可能性があります。

なぜなら、男性の育毛剤には、商品成分の50~70%がアルコールが入っていて、頭皮に刺激を与えて、炎症を起こす可能性が高くなるからです。

特に、肌が荒れやすい敏感肌の人が使うと、頭皮が傷ついてしまうことがあります。

せっかく育毛剤を使っても期待した効果が得られずに終わってしまうのは、ショックですよね。

だから、アルコールが少ないものを選ぶようにしたほうがいいです。

市販の育毛剤の選び方はアルコールが少ないものを選ぶのはなぜ?

まず、育毛成分は入っている量が多い順に表示されています。

育毛剤の成分表示に最初に水、次にエタノール」と書かれていれば、一番多い成分が水であって、次に多いのがエタノール(アルコール)になります。

アルコールは確かに、頭皮トラブルの原因になる可能性もありますが、メリットもあります。

それは、頭皮の毛細血管を広げる効果があり、先ほどもお話ししたように、スッキリとした爽快感があります。

さらに、アルコールは殺菌効果もあり、菌の増殖を抑えて、育毛剤の品質を保つ働きもあります。

ただ、アルコールは元々、皮膚にいる常在菌も殺菌してしまう可能性があり、頭皮の保護をしていた菌がいなくなってしまうと、頭皮トラブルが多くなってしまいます。

だから、アルコールがなるべく入っていない育毛剤を選ぶようにした方がいいです。

アルコールの少ないものは、血行促進と栄養補給の2種類に分れます。

血行促進

毛細血管を拡張し、血流を改善すると考えられる、トコフェロール(ビタミンE)、センブルエキスが血行をよくします。

栄養補給

髪を育てる働きがある毛母細胞に栄養を届けます。

摂ったほうがいい成分は、ビタミンA・B、オトギリソウエキス、黄金エキスなどがあります。

最近、美容師さんや整体師の人に頭皮が硬いと言われ、緊張気味の自覚症状がある人は、血行促進タイプがいいですよ。

なぜなら、緊張すると頭皮が硬くなり、血流が悪くなるためです。

だから、血行を良くした方がいいです。

また、爪が白かったり、ヒビが入りやすい人は栄養が不足しているため、栄養補給タイプがおすすめですよ。

とは言っても、血行促進タイプの育毛剤にも栄養補給要素があって、栄養補給タイプの育毛剤にも血行促進要素が含まれていることが多いです。

しかし仕事などの忙しがちな30代になってから、タバコ、ストレス、食生活の乱れによって髪にもダメージが増え、その結果、薄毛になる人もいます。

そこで、近くの薬局やネットでも簡単に手に入るオススメの市販の育毛剤を3選紹介します。

30代男性から髪の毛が薄く感じてきたら市販の育毛剤はコレ「3選」

リアップ

 

「第1類医薬品」リアップX5プラスローション60mLです。

第1類医薬品だから、育毛剤というより発毛剤です。

薬局に行くとだいたいこれが一番最初に目につきやすいですね。

cmでも人気だからおすすめの一つのなかに入れました。

有効成分ミノキシジルを5%配合することにより、発毛効果を発揮します。

ミノキシジルの他に、清涼感を与え、頭皮の発毛環境を整える「ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントール」3つの有効成分配合しています。

  • ミノキシジルは発毛、育毛及び脱毛の進行を予防する
  • ピリドキシン塩酸塩は、過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制する
  • トコフェロール酢酸エステルは、皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する
  • l-メントールは、頭皮のかゆみをおさえ、清涼感をあたえる
はげジロウ
はげジロウ

とくに頭皮の皮脂やにおい、かゆみが気になる人におすすめです。

ハゲに悩んでいる人
ハゲに悩んでいる人

使い方は簡単なの?液だれしない?

1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

容器の先端を、頭皮に垂直にしっかり押し当てます。

はげジロウ
はげジロウ

その後はトントンと数十回、塗布を繰り返しします。

気になる部分を中心に、1cm~2cm間隔で塗布してください。

これで薬液が十分に広がり、効果を発揮します。

ハゲに悩んでいる人
ハゲに悩んでいる人

使うタイミングは?

1日2回のタイミングは、ライフスタイルに応じて様々ですが、時間間隔をあけて、
例えば朝夕にお使いいただくと効果的です。

また、できるだけ頭皮が清潔な状態でご使用になることをおすすめします。

リアップは薬局でも公式ページでも気軽に手に入ります。

リアップx5プラスの価格は約7,000円です。

⇒リアップX5プラスローションを見る

MARO薬用育毛3Dエッセンス【医薬部外品】

3Dエッセンス

 

生薬エキス「グリチルリチン酸ジカリウム・ニンジンエキス・センブリエキス」が毛髪を愛情を注いで成長させる、心地良いジェットスプレータイプの育毛剤です。

  • グリチルリチン酸ジカリウムは、健やかな育毛環境をつくる有効成分
  • ニンジンエキスは、育毛環境をサポートする有効成分
  • センブリエキスは、血流を促進し、頭皮に働きかける有効成分
はげジロウ
はげジロウ

主に血流促進・栄養分補給・細胞賦活作用が脱毛原因にアプローチし、毛髪環境を改善します。

ジェットスプレータイプなので、根元にしっかり届き、太く長く、そして抜けにくいコシのある髪へ育てる、医薬部外品の育毛剤です。

生薬由来の有効成分によって、健やかな頭皮へと導きます。

薬用育毛3Dエッセンスの価格は約1,860円です。

⇒MARO薬用育毛3Dエッセンスを見る

サクセス薬用育毛トニック無香料「医薬部外品」

サクセス

テレビcmでお馴染みサクセスは、毛根の奥にある毛球を深く大きく育てて、抜け毛を防ぐt-フラバノンという有効成分が含まれています。

血行促進することで、血液中の栄養が毛根に送り込まれ、抜け毛を防ぐニコチン酸アミドという有効成分が含まれています。

配合、殺菌作用でフケ・かゆみを防ぐピロクトン オラミン有効成分が含まれています。

はげジロウ
はげジロウ

髪の細さ、やわらかさが気になりはじめた人にオススメです!

爽快な炭酸ジェットスプレーだから、一瞬だけマッサージ感覚で使える気持ちよさです。

サクセスの価格は約1,110円です。

⇒サクセス薬用育毛トニックを見る

市販の育毛剤は「医薬品・医薬部外品・化粧品」違い

市販の育毛剤の成分

 

ドラッグストアやインターネットで買える育毛剤は、医薬品、医薬部外品、化粧品のいずれかの表示がしてあります。

はげジロウ
はげジロウ

育毛剤と思って発毛剤を購入する人もいます。

そこで、少しでも覚えておくと育毛剤のや他の商品の種類について少しでも分かるので、参考にするといいです。

医薬品

  • 登録料が高額なため、価格が高くなる
  • 表示指定成分103種類以外は、成分を公開しなくてよい
  • 発毛という表現が使える

医薬部外品

  • 化粧品よりも登録料が高額なため、価格が高め
  • 表示指定成分103種類以外は、成分を公開しなくてもいい
  • 発毛・浸透・殺菌という表現が使える

化粧品

  • 登録料がやすいため、価格も安い
  • 全成分の表示が義務化されています
  • 健やかに保つ、潤いを与えるなど、表現ができる言葉は一部に限られています。

医薬品と書いてある育毛剤は、医学的に効果が認められている成分ミノキシジルが入っています。

病院で男性型脱毛症(AGA)を治療するときに使われる薬が、ミノキシジルが塗り薬と、フィナステリドが入った飲み薬です。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルはもともと、高血圧の人のために血管を拡張し血圧を下げるための薬として開発されました。

でも、副作用として発毛効果が認められたので、育毛剤にも使われるようになったのです。

ミノキシジルが入った育毛剤は、血管を広げて血流を良くして、髪の毛に必要な栄養を補給する効果があります。

ただ、デメリットがあり、頭皮の血管が細くなっている原因までは解消してくれません。

だから、頭皮を柔らかくするためには、正しいシャンプーとマッサージをして頭皮を改善する必要があります。

また、発毛専門のクリニックでは、ミノキシジルをとフィナステリドを併用する治療が一般的になっています。

フィナステリドの効果

フィナステリドの効果は、抜け毛の防止です。

フィナステリドも、はじめは尿を出すことに関連した前立腺肥大の症状の人に治療として使われていた薬です。

しかし、男性型抜け毛の原因である5αリダクターゼという、ホルモンを抑制することから、抜け毛の治療にも使われるようになりました。

だから、フィナステリドを飲まなくなると、抜け毛がどっと増えるため、やめられない人がたくさんいます。

他にもフィンペアシ、プロペアシと呼ばれる成分もありますが、フィンペアシはフィナステリドが入っている薬で、プロペアシはフィンペアシよりも安い薬であるジェネリック医薬品です。

日本ではプロペアシはAGA治療薬として使われていますが、フィンペシアは国内ではまだ認可されていない、未承認医薬品のため、思いがけないトラブルがある可能性もあります。

まとめ

ミノキシジルやフィナステリドを使っても、頭皮の環境が改善できていないと、効果はでてきません。

だから、同時にマッサージや食事で頭皮そのものの状態をしっかり改善したほうがいいです。

そのためには、頭皮環境を改善するマッサージと食事を見直す必要があります。

ミノキシジルやフィナステリドをどうしても使用したい場合、私の目安は2年以内に抑えることをおすすめします。

なぜかというと、副作用があるからです。

3~6ヵ月使ってもミノキシジルやフィナステリドによる育毛効果を実感できなかった場合は使用をやめたほうがいいです。

また、先ほどもお話したように、刺激が強いものはちょっとという人は、刺激が少ない育毛剤を選んだ方がいいです。

刺激が少ない育毛剤で100%無添加・無香料のチャップアップがあり、アレルギーへの心配はないです。

私はチャップアップを使ってみて、コンプレックスだったM字はげに6ヵ月で実感できたお気に入りの育毛剤です。

タイトルとURLをコピーしました