育毛剤の使い方は生活習慣を整えないと抜け毛を食い止めれない

育毛剤の使い方

 

こんにちは、M字はげジロウです。

さっそく結論からお話しますと、育毛剤の効果的な使い方は、シャンプー後に水分をよく取り除いてから使うのがおすすめです。

なぜなら育毛剤の成分は、頭皮の毛穴の多い部分からよく吸収されるため、シャンプーでフケ、脂をなるべくきれいに取り除いた後の、清潔な状態の頭皮に使用すると、それだけよく吸収されます。

はげジロウ
はげジロウ

たとえば、毎日夕方に入浴する人が、1日2回使用するタイプの育毛剤を使うのであれば、そのうち1回は、夕方の入浴、洗髪の直後に使用するとより効果的です。

その他にも、スプレータイプや塗りタイプなど、これといって難しいことはなく、育毛剤を購入した時に説明書どおりに正しく使えば大丈夫です。

ただし、本当に育毛剤を使ってなかなか効果が出ない人は、普段からの髪の洗い方や頭皮環境が悪くなる、やりかたなど気づきにくいところに落とし穴があったりします。

ココが一番重要です。

そこで、育毛剤の効果を落とさないための洗髪時や生活習慣についてまとめました。

育毛剤の使い方の前に生活習慣を整えること

育毛剤やシャンプーを使っても、効果がなかったと言う人は生活習慣にも問題があります。

まず、髪に栄養を届けるのは血液です。

心臓から遠くの体の末端にある頭皮まで血液が行き届かせ、血流を良くさせます。

もし、血行が悪いままだと、頭皮の細胞がじわじわと弱まってしまい、薄毛が進行してしまう一方です。

生活習慣のかたより

その原因はストレス、食事のバランスが悪い、睡眠不足で血流が悪くなり、抜け毛や髪の成長がくずれになります。

これらが、根気よく育毛剤でケアしてもなかなか実感できない理由です。

だから、もう一度、生活習慣の見直しをしたほうがいいですよ。

はげジロウ
はげジロウ

また、1年以上も根気よく育毛剤でケアしていて、生活習慣も問題ないと言う人は、一度育毛剤を違うメーカに切り替えるのもありです。

育毛剤の効果を弱める原因の一つは爪を立ててシャンプーする!

普段から頭皮を荒らさないように、気を配るということです。

フケ、アブラがない清潔頭皮のほうが、育毛剤の吸収率がいいと聞いて、洗髪時に力を入れてツメでゴシゴシ頭皮をこすったり、一日に何回も洗髪したりする人がいますが、そのようなやり方をすると、かえって頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

女性のシャンプーのやり方

頭皮に皮膚炎などが起こってしまうと、ヒリヒリした痛みやかゆみなどの症状がでて、せっかくの育毛剤の成分が浸透しにくくなってしまいます。

また、頭皮の正常な血流が悪化して、髪の毛そのものにも悪い影響を与え抜け毛の原因にもなります。

たとえば水仕事のやりすぎで手が荒れた、疲れ気味で顔の皮膚がかさついてきた、そういった感覚は、誰もが持っていると思います。

はげジロウ
はげジロウ

だから、頭皮も皮膚であるため、水分量が少なければ乾燥してフケが出て、爪でひっかいたりすると傷ついて、染みやすい状態になります。

傷をつけたり、湿疹やかぶれなどができたりしないように、頭皮を洗う時は1日朝と夜の2回、指の腹を使ってやさしくていねいに洗うことが大切です。

安い市販のシャンプーは育毛剤の効果を低下させる可能性あり!

育毛剤の選び方

抜け毛、頭皮の湿疹やかゆみなどが日頃から気になる人にとっては、自分に合ったシャンプー選びも大切なことの一つです。

はげジロウ
はげジロウ

特に気をつけたい成分に、界面活性剤があります。界面活性剤は頭皮に影響が出やすく、どんなシャンプーにも含まれています。

頭皮にしみるような成分が含まれていたり、シャンプー後に、つっぱったり、乾きすぎたりするような感じなど違和感があるものは避けて、刺激の少ない頭皮環境に優しいアミノ酸シャンプーを選んでみてください。

せっかく育毛剤を付けても、シャンプーが合わなければ頭皮環境を悪くし、なかなか薄毛や抜け毛の改善につながりにくくなるのも事実です。

また、シャンプーの選び方や成分について男女別ページにまとめています。

 

雑な洗い方は頭皮環境を悪化させ髪が育ちにくくなる!

シャンプーの洗い方の基本は、お湯で髪の毛をよく漏らして予洗いをして、シャンプーを髪全体に伸ばし、しっかり泡立てて、髪の毛を洗い、一度すすぎます。

薄毛の正しい洗い方

この時点で髪の毛に付いていたホコリや脂が落ちることによって、2度目のシャンプーをした時に、泡立ちがよくなるんです。

そしてもう一度シャンプーをつけて、今度は頭皮を優しく洗います。

頭皮を洗った後は、シャンプー剤が残ると頭皮に負担がかかるため、しっかりと洗い流すことが大切です。

先ほどもお話したように、シャンプーの正しい洗い方は力を入れて強くこすらず、ツメを立てずに指の腹だけを使って、やさしく洗うようにします。

はげジロウ
はげジロウ

実はフケやアブラは、指でこすって取れるのではなく、シャンプーに溶かし込むことによって落ちるのです。

まず顔を洗うとき、指を立ててひっかくようにして汚れを落としたり、ゴシゴシと力を入れてこすったりするようなことはしないはずです。

だから頭皮に対しても、顔を洗う時と同じように、やさしく洗うことで、頭皮を傷つけることなく洗うことができます。

抜け毛を喰い止める!頭皮マッサージで育毛剤の効果を高める!

頭皮マッサージはシャンプー前がおすすめです!

育毛頭皮のマッサージ

なぜなら、頭皮の緊張をほぐし、血流をよくすることで、髪の毛を育てる毛母細胞まで栄養成分が届きやすくなるからです。

はげジロウ
はげジロウ

マッサージのやり方は、数本の指の腹で頭皮を押さえるようにして、やや力を入れて圧迫し、力を抜いて指を頭皮から放します。

この動作を何回か繰り返します。

指の腹で頭皮を軽くつかむようにして、適度に力を入れながら頭皮を前後に動かしていきます。

前頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部、側頂部へともみ上げていくという、このようなやり方もあります。

シャンプー前にマッサージを行う理由は、シャンプーとマッサージを同時にやろうとすると、どうしても力を入れてこするようになってしまいがちです。

だから頭皮をマッサージするときは、シャンプーの前にやるようにすると、頭皮の汚れも浮き出てきて、シャンプーで汚れを落としやすくなります。

髪の毛をとくときはブラシを頭皮に当てすぎない

ブラッシング

ブラッシングをするときも、頭皮を傷つけないようにするため、頭皮に当てすぎないようにする必要があります。

簡単そうにきこえるかもしれませんが、意外と難しいです。

たまに頭皮にかゆみがある時に強くかいてしまい、そのまま気がついたら強くブラッシングする時もあります。

はげジロウ
はげジロウ

また、頭皮を強くこすってフケ落としをしようとしている人がいますが、これも頭皮が傷つく原因であり、フケが減るきっかけにはなりません。

先ほどもお話したように、フケはシャンプーに溶かし込むことによって落ちます。

ナイロンブラシで強くブラッシングをしたり、硬い金属のブラシを使うと、枝毛や切れ毛、頭皮に悪い影響を与えたりするおそれがあります。

また、女性がよくするヘアスタイルで髪の毛を広い範囲で逆立てたり、髪を固めたり、同じ位置でしか縛らないヘアスタイルを繰り返すのも、髪の毛・頭皮、どちらにもよくありません。

ブラシを使って、髪の毛を解くときは、ブタやイノシシなどの天然の毛から作られた、頭皮と頭髪にやさしいブラシを選ぶことをおすすめします。

頭皮マッサージもブラッシングも、「必ず毎日やらないと…」などにあまりこだわらず、頭皮に優しくを考えて、「できるときに、できる範囲で」というくらいのらくな気持ちでやるようにするといいですよ。

⇒ブタの毛ヘアブラシを見る

⇒イノシシの毛のヘアブラシを見る

短期間で育毛剤をコロコロ変えると頭皮に負担をかける!

育毛剤についている説明書は、必ず「ほかの育毛剤を使わないでください」という説明が記載しています。

複数の育毛剤を使えば、その両方の有効成分の効果が期待できるかもしれませんが、頭皮が荒れてしまう可能性も高くなります。

はげジロウ
はげジロウ

薬による育毛効果と頭皮の荒れは個人差があるため、はっきりとは言えませんが、1つの育毛剤は最低でも3ヶ月は使ってみたほうがいいと言うとことです。

なぜなら、コロコロと違うメーカーの育毛剤を変えると、育毛に効果が出たときにどのメーカーが自分の薄毛や抜け毛に効果があったのか、またどれで頭皮が荒れてきたのか判断しにくくなります。

だから、まずは3ヵ月は根気よく使ってみてくださいね。

育毛剤選びに迷ったら

育毛剤のチャップアップ

数多くある育毛剤の中からこれがいいというのは難しいですが、まずあなたの薄毛のタイプに合わせて育毛剤を選ぶことが大切です。

例えば、M字ハゲならM字ハゲ用、全体的に薄毛が気になるなら、薄毛専用の育毛剤などです。

薄毛に悩む人は、頭皮が荒れていたり皮脂が適量でなかったりと、頭皮の状態がよくない人が多いです。

はげジロウ
はげジロウ

そんな頭皮に対しては、アルコールがたっぷり配合された育毛剤は刺激が強すぎるため、まずはアルコールの配合量が少ないものを選ぶようにしましょう。

肌が弱いならアルコールの入っていない無添加の物を選んだり、自分の頭皮環境を確かめたうえで、それに合った育毛剤を選んで使うことをおすすめします。

また、男性と女性の育毛剤の選び方は微妙に違うので、それぞれ別ページにまとめています。

 

タイトルとURLをコピーしました