男性型脱毛症はフィナステリドは効果あるの?副作用は?

こんにちは、M字はげジロウです。

フィナステリドとは、AGA(男性型脱毛症)のメカニズムの研究がかなり進み、遺伝的な要因と、男性ホルモンの変動の重要なかかわりを持つという研究結果があり、AGAの進行を食い止める薬として開発されました。

はげジロウ
はげジロウ

フィンペシア、プロペシアという名称もよく見かけるが、これらはフィナステリドの成分を使用している薬の名称です。

そんなフィナステリドはどんな効果があって、副作用はあるのかまとめました。

男性型脱毛症にフィナステリドの効果

フィナステリドには髪の毛を増やす作用はなく、あくまでも抜け毛の防止です。

そのため、フィナステリドをやめてしまうと抜け毛が急に増えるため、やめられないという人がたくさんいます。

フィナステリドの副作用

フィナステリドは、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す酵素5α-リダクターゼの働きを抑える薬です。

はげジロウ
はげジロウ

そうすることで、前頭部や頭頂部で硬毛の軟毛化を促進させるDHTの増加を防ぎ、AGAによる薄毛、脱毛の進行を食い止めます

AGAによって髪の成長期が短縮してしまっていた髪の毛が、簡単に抜けずに育っていくことで見た目も髪がだんだん太く長くなり、毛根もそれだけたくましく育ちます。

実際に、フィナステリドを3~6ヶ月以上使用した人で、脱毛量が少なくなったり、軟毛の成長があり、AGAの進行遅延や予防効果が十分に期待できることが分かっています。

はげジロウ
はげジロウ

ただ、フィナステリドがより有効に作用する人と、どちらかというと効きにくい人がいます。

なぜかというと、男性ホルモンに対して効きやすいかどうかが関係していて、男性ホルモン受容体遺伝子のDNAを検査することによって調べることができます。

フィナステリドの副作用は?

フィナステリドは安全性の高い薬の部類に入りますが、使用上の注意もあります。

それは、副作用として性欲減退、勃起不全などがあります。

はげジロウ
はげジロウ

フィナステリドを使用するのを控えた方がいい人は、肝機能障害がある、妊婦または妊娠している可能性のある、授乳中の女性など体が弱っている人です。

男の子の胎児を妊娠中に使用してしまうと、生殖器官の発育に影響を及ぼす恐れがあります。

副作用が出てしまうのは、約1%の可能性ですが、性欲が落ちた、勃起しにくくなったような気がすると言う人もいます。

男性型脱毛症(AGA)は若い世代でも起こる

薄毛は、20代・30代でも起こることがあり、硬毛の軟毛化が始まってしまうと、脱毛が増え、毛が細く短くなり、全体的に毛量が減って薄くなると言った症状が進行して行きます。

フィナステリドの副作用

月日の経過とともに髪の毛が薄くなっていくと言う実感は、不安や気分の落ち込みなど、本人にとって大きな苦痛を感じることもあります。

でも、AGAのメカニズムはかなり解明され、フィナステリドという有効な治療薬が作られました。

簡単にあきらめたりせずに、前向きな気持ちで、対策していったほうがいいですよ。

フィナステリドに頼りすぎは良くない

フィナステリドを使っているからと言って、生活習慣の改善をしていないと、頭皮に成分が届きにくいです。

もし、フィナステリドを使って数ヵ月経っているけど、なかなか変化が出ない人は、生活習慣が影響している場合があります。

はげジロウ
はげジロウ

特に、睡眠・食事・喫煙、ストレスが関係し、生活状況と髪の毛の状態は、お互いに影響しています。

毎日の睡眠時間が5時間以下だと脱毛などの髪の毛に対する悪影響が目立ってきます。

また栄養バランスが偏った食事を長く続けていたりすると、髪の毛の太さ、成長のスピード、色などに変化が出てきて、不規則な時間で食事を摂るのもよくありません。

喫煙は、ご存じのように体に悪影響を及ぼしますが、髪の毛に対しては、毛根の周囲の血流を悪くする可能性があります。

タバコはハゲる

髪の毛に悩みを抱えている人は、できるだけ禁煙をしたほうがいいです。

簡単にやめられないようであれば、せめて1日5本程度にまで減らしていった方がいいです。

過度のストレスは、脱毛につながることがあります。

精神的なストレス、不規則な生活などからくる身体的なストレスにより、自律神経のバランスがくずれて血管が収縮し、血行や栄養の供給が悪くなり、頭皮の状態の悪化や脱毛を引き起こすのではないかと考えられています。

はげジロウ
はげジロウ

もし、仕事が忙しくて睡眠時間があまり内容であれば、せめて食事だけは、できるだけきちんと摂るようにした方がいいです。

毎日の食事は、あまり細かいことにとらわれすぎずに、大事なことをきちんと確かめておいた方がいいです。

まずは、同じような食事内容を何回も繰り返さずに、なるべくたくさんの種類の食品を食べることです。

肉類だけでなく、魚介類・豆類・卵などをなるべく取り入れ、野菜、果物、海藻類を良く食べるようにしておけば、自然と栄養バランスが整ってきますよ。

うまく生活習慣を改善できないならサプリを飲んでみる

睡眠、食事など生活習慣の改善は、すぐにはうまく進めないことも少なくありません。

実際の治療の中では、まずサプリメントの使用によって各種のビタミンやミネラルを補給し、患者さんの体調を整えていくことも、頭皮を改善し、髪の毛の材料を充分に供給するためのアプローチです。

髪に必要な成分は以下の通りです。

  • ビタミン類…ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・ビオチン・葉酸
  • ミネラル…亜鉛・鉄・銅・マグネシウム

特に、亜鉛は髪の毛を育てるのに必要な成分です。

さらに、炎症を抑えて頭皮の状況を改善する抗炎症作用の効果がある成分を摂るといいです。

そんな育毛に働きかける亜鉛が入って、頭皮の炎症を抑えるフィーバーフュー、抜け毛を抑えるノコギリヤシの成分が入っているサプリが、チャップアップサプリです。

無添加無香料で体にもやさしい天然成分配合です。

タイトルとURLをコピーしました