カプサイシンでどんな育毛効果が期待できるの?

唐辛子成分のカプサイシン

 

こんにちは、M字はげジロウです。

唐辛子といえば、身体を燃焼させる効果があり、ダイエットにも人気の食材です。

特に、唐辛子に含まれているカプサイシンと言う成分は育毛効果が期待できると言われています。

どのように、髪の毛に働きかけるのか、カプサイシンの育毛効果について徹底的にまとめました。

カプサイシンとは

主にトウガラシに含まれている辛み成分のことで、脂肪燃焼には欠かすことができない成分として、多くの脂肪燃焼サプリに配合されています。

脂肪燃焼と育毛効果の関係は、カプサイシンが血行や新陳代謝を活発化させる効果があり、髪の毛を育てる毛母細胞毛乳頭細胞の活性化、血行促進効果によって頭皮に血液がしっかりと循環し栄養を届けます。

カプサイシンの効果

カプサイシンは、胃腸を刺激し、それが脳に伝えられて、全身を伝って毛根を活性化させ、髪の毛根に発毛指令を送るホルモンIGF-Ⅰ(インシュリン様成長因子-1)を発毛させるといわれています。

 

カプサイシンの育毛

 

さらにカプサイシンを摂取することで、血行を良くしたり、頭皮の汗や皮脂などの老廃物などを身体の外に排出し、毛母細胞の働きを正常に保ち、頭皮の血行を促進します。

頭皮を健康な状態に保ち、毛髪の成長や生成に必要な酸素や栄養素を運ぶ役割を持っているのが血液のため、カプサイシンで血行が促進されることにより、育毛・発毛の効果が高まります。

その他にもカプサイシンは血行を良くするため、発汗を促し、積極的に脂肪がエネルギーに代わり、体温が一時的に高り、汗が出てきやすくなり脂肪を燃焼し、肥満予防になるためダイエット効果があると言われています。

また、ビタミンAビタミンCが豊富で、夏バテの予防にも効果があります。

カプサイシンには、味覚や嗅覚を刺激して、食欲を増進させる働きをするため、冬のキムチ鍋や夏に辛い物を食べて汗をもっと出す、と言うのはこのことですね。

カプサイシンの副作用

カプサイシンの辛味成分は刺激が強いため、摂取し過ぎると味覚が麻痺したり、胃の粘膜を傷つけてしまい、却って体に逆効果になるので、食べる時には摂り過ぎに注意が必要です。

しかし、育毛剤は直接、頭皮に使って刺激し血行をよくするため、胃がおかしくなるといったことはないので安心です。

カプサイシンは刺激物なので、敏感肌の人は注意が必要です。

ただし、育毛剤に含まれている成分はテストを事前にしてあるので気にすることはないですが、手作りでカプサイシンの育毛剤を作ることは気をつけた方がいいです。

カプサイシンが入ってるおすすめの育毛剤

カプサイシンが入ってるおすすめの育毛剤はフィンジアだけです。

フィンジア

フィンジアの育毛剤 注目のポイント!!

  • キャピキシルを5.0%配合
  • ピディオキシジルを2.0%配合
  • 毛穴を開いて成分を到達させるカプサイシンを配合
  • 成長成分10種類を配合
  • 高級化粧品をイメージさせるおしゃれなボトルデザイン
  • 返金保証30日
  • 20代から50代

公式サイトフィンジア

M字ハゲ専用育毛剤のプランテルと同じメーカーのユーピーエスが高品質、より効果にこだわった育毛エッセンスを開発したものがフィンジアです。

フィンジアには、抜け毛の原因である男性ホルモンを抑える効果があるキャピキシル、血管を拡張し血液の流れを改善し、頭皮環境を整えるピディオキシジル、血行や新陳代謝を活発化させるカプサイシンが含まれています。

育毛成分の中にカプサイシンを配合することでキャピキシル・ピディオキシジルの効果を最大限に発揮するのです。

頭皮は、毛細血管がたくさんあって、血液が通わなくなると皮膚トラブルが起こります。

しかも、皮膚の表面の問題だけでなく、内側にも問題が出てきてしまいます。

特に、頭頂部が薄くなっている人はしっかり頭部まで栄養が届いてない可能性もあります。

少しでも効果的に栄養を髪に届かせるには、血行をよくして頭皮の血液循環をよくすることが重要です。

そこで、フィンジアは先ほどもお話したように、頭皮環境を整え血行や新陳代謝を活発化させ、栄養をしっかり頭部に届けるといった効果があるのです。

だから、M字はげの他にも、頭頂部の薄毛「O字タイプ」全体的の薄毛に悩んでいる人は一度チェックするのもいいですね。

⇒フィンジアはこちら

フィンジア育毛剤!30代男性の抜け毛の本音の口コミ
フィンジアは、他の育毛剤にはない成分カプサイシンが入っています!普段は硬くなりがちな頭皮をこの成分で柔らかくし、より育毛剤を浸透しやすく薄毛や抜け毛に効果を発揮します。そこで、実際に薄毛で悩む20代~50代男性の口コミはどうなのか、徹底的にまとめました!
タイトルとURLをコピーしました